2022年2月6日
Klokkenダイニングテーブル

2022.02.06

ヴィンテージ北欧家具を扱う会社の手から生まれる「Klokken」

無題

デンマーク語で時刻を意味する「Klokken」は、どこか懐かしいけれど今までにない、株式会社センチュリアムのオリジナル家具ブランドです。
すべてのヴィンテージ家具がはじめは新品だったことを想像しながら、ゆっくりと育ててもらえる家具づくりに取り組んでいるセンチュリアムは、デンマークの伝統的なディテールと質感にこだわり、50年代の北欧ヴィンテージを受け継ぐ機能的で美しいデザインを追求している会社です。

そんなKlokkenから今日はシンプルなダイニングテーブルをご紹介します。

テーブル

商品説明

チーク材の美しい木目と色合いに高級感があり、シンプルな長方形のテーブルは様々なテイストの椅子と自然に馴染んでくれます。
床に向かって細くなる円柱形の脚が全体をすっきりと見せ、天板の丸く削り出された縁は手で触りたくなる様な優しい印象です。
天板幅を一般的な北欧ヴィンテージ家具よりも大きい150cmにすることで、足もとにゆとりができ、大人4人が座っても広々としています。
細部まで北欧ミッドセンチュリー家具の素材や構造にこだわって作り上げた、チーク材のダイニングテーブルです。

裏

角

同じKlokkenのチェアと合わせれば統一感のあるインテリアになりますが、あえて様々なテイストのチェアを合わせても自然と馴染んでくれるから不思議です。

PPSA7295

YGZK5126

ぜひ当店へお越しいただき、素材や構造にこだわった北欧ミッドセンチュリー家具をご体感ください。
シンプルなチーク材のダイニングテーブルが美味しい食事をさらに引き立ててくれますよ❣

Share this post

OTHER ARTICLEほかのブログ