2021年11月5日
MEETEEのテーブルとイス

2021.11.05

本日は日本が誇る高い木工技術と、木工職人の技が光る作品をご紹介します!

広島県府中市といえば『府中家具』という総称で古くから根付いてきた家具産業が有名です。
その府中市に根をはり長く産業を支え続けてきた株式会社松創(まつそう)さん。
釘などの金具を使わず木材を美しく組み上げる指物技術、
木の肌を磨き上げて鏡のようにツヤを出す研磨技術、
そんな高い技術を活かして高級家具を中心に制作してきた松創さんが、府中家具の魅力を世界に伝えることを目的として2013年に新たに立ち上げた家具ブランド【MEETEE(ミーティー)】。
今日はそんなMEETEEから2シリーズをご紹介します。

“Nadia” Series

日本の家具職人に脈々と受け継がれる木工技術の歴史には船大工の技術から発展してきたものが少なくない。
これは海に囲まれた日本の風土から自然と派生したものであり、木の組み方において非常に秀でた特徴がある。
Nadiaシリーズはこの美しい組み木構造に着目して生まれました。
木造船を想起させるような組み木構造が全体に現れ、デザインと構造が高い次元で調和した家具のシリーズです。

03

image17

Nadiaシリーズは裏のつくりがとてもユニークで繊細で素晴らしいです。
もちろん全体的に見ても、丁寧に磨かれた滑らかな質感や、美しい曲線にも目を引かれますが
見えないところにまでこだわって仕上げるって凄いなって思っちゃいました!

05

伝わりますかね・・・この繊細さ!
座り心地も、木のぬくもりが優しくて繊細です!
美しい朱色も繊細です!

“Sally” Series

日本の木工職人が伝統的に培ってきた木を組み合わせる技術を応用して進化させ、
最小限の部材で大きな強度を生み出す構造にたどり着くことができました。
その結果、出来上がった椅子は非常に軽く、可憐であり、
構造そのものがこの椅子の特徴的な立ち姿を作り出しています。

image17

image117

“Sally” Seriesのテーブルがまた素敵です!
表面が滑らかに丸みを帯びてて、手触りがつるつるすべすべで
頬ずりしたくなるテーブルって初めて出会いました!

main

main (1)

MEETEEホームページ:http://meetee.jp/ja/
今日説明しました2シリーズ以外の素敵な家具たちをご堪能下さい♪
そしてぜひ当店にご来店いただきMEETEEのイスに座り、テーブルを撫でに来て下さい!
多くの魅力的な家具たちと共にお客様のご来店を心よりお待ちしております!

Share this post

OTHER ARTICLEほかのブログ