2021年11月2日
アルネ・ヤコブセンのエッグチェア

2021.11.02

image1

自動ドアが開き数段の階段を上ると当ショップのエントランスです。
そこでまず目に付くのは真っ赤な『エッグチェア
思わず座ってみたくなるインパクト大の卵イス(←直訳するとちょっと・・・笑)

2日目の今日はこのエッグチェアをご紹介します!

image51

★アルネ・ヤコブセン(1902年-1971年)デンマークの建築家、デザイナー
エッグチェアは、デンマークデザインにおける不朽の名作といえます。
1958年にコペンハーゲンのラディソンホテルのためにデザインされたものですが、ヤコブセンは彫刻家のように、自身のガレージでワイヤーと石膏を使用した試作を繰り返し、シェルの完璧なフォルムを追及しました。
その名の通り美しい卵型をしたデザイナーズチェアは、横から見ると丸く卵になっていて座ったときに頭が隠れるほどの高い背もたれが特長です。
ホテルのロビーに設置するという思想のもとに広い空間にいながら、エッグチェアに腰をかけた人をプライベートな空間へと引き込みます。

デンマーク家具の代名詞、Fritz Hansen(フリッツ・ハンセン)社から販売されているのが正規品で
当ショップに置いてあるのはリプロダクト品・ジェネリック品と呼ばれているものです。
家具のデザインには意匠権が存在しています。
意匠権の期限が切れた製品を、オリジナルデザインを元に出来るだけ忠実に復刻生産した製品を
リプロダクト品・ジェネリック品と呼びます。

どうせならアルネ・ヤコブセンの世界観をそのままに体感したいという人には、
フリッツ・ハンセン社の正規品がおすすめです。
ちなみに正規品は 約¥873,000~¥1,895,000ほどのお値段になっています!
気になる方は↓FRITZ HANSEN社のサイトへGO!エッグチェアの他にもたくさんの素敵な家具があります♪
FRITZ HANSEN TOKYO https://www.fritzhansen.com/ja/

当ショップでは展示品のみとなっていますが【 ¥128,000(税込)】で販売しております。
※配達料金は別途かかりますのでご了承ください。
テレワークが主流になりつつある今日、おうち時間が増え居心地のいいイスをお迎えしたいとお考えの方は
ぜひ当ショップにお越しいただき、真っ赤なエッグチェアに座ってみてください!
この椅子に座ってゆっくり映画鑑賞なんて最高のストレス発散法ですよね!!
頑張ってきた自分に贅沢な時間をプレゼントしてあげて下さい♪♪

Share this post

OTHER ARTICLEほかのブログ